信頼のスペック。

定評あるマツウラのマシニングセンタに光造形加工機能を合体。
高速・高精度加工を実現する信頼のスペック。

仕様

 

NEW!  金属光造形複合加工機

LUMEX Avance-25

金属光造形複合加工機

LUMEX Avance-60

レーザー発振器 Ybファイバーレーザ Ybファイバーレーザ
レーザー出力:W 400  標準
500  オプション
1000  オプション
1000  標準
500  オプション
最大工作物寸法: mm W256 × D256 × H185
W256 × D256 × H300  オプション
W600 × D600 × H500
主軸回転速度:min-1 45,000  標準 45,000  標準
軸移動量(X/Y/Z):mm 260/260/100 610/610/100
送り速度(X/Y/Z):mm/min 60/60/30 60/60/30
NC装置

I-Tech Advance

I-Tech Advance

 

高速主軸

定評あるマツウラの高速高剛性主軸45,000min-1(グリース潤滑)を搭載。
ツールは1/10テーパ特殊BT20を採用しています。

LUMEX Avance-25の写真となります

工具マガジン

切削工具20本を収納できる収蔵装置を標準装備。
スピンドル装着時に工具長を自動的に計測できる自動計測装置も搭載、作業効率を高めるため、チャンバー内に窒素が充填されていても外部からの工具段取りができる設計になっています。

LUMEX Avance-25の写真となります

リニアモーター駆動

独自の制御技術を搭載したリニアモータによる高速送り(X/Y:60m/min Z:30m/min)で高精度加工を実現します。

LUMEX Avance-25の写真となります

造形テーブル

金属造形複合加工が行われるステージです。レーザ焼結による金属粉温度の変化に対応するため、テーブル上面をヒーターで熱し、急激な熱変化を和らげ、焼結精度を高めます。

LUMEX Avance-25の写真となります

Yb ファイバーレーザ

ビーム品質が高く高効率のYbファイバーレーザを採用。集光径を小さくすることができ、高パワーと高分解能な加工を実現。
マツウラ製のガルバノメータミラーと合わせて、より微細な焼結が可能です。またメンテナンス性にも優れています。

LUMEX Avance-25の写真となります

スキージング装置

造形テーブルに材料(金属粉)を供給する装置です。造形物の大きさに応じて動作範囲を指定できるので、無駄なくスピーディなスキージングが可能です。
【特許申請済】

LUMEX Avance-25の写真となります

CCDカメラ

高精度CCDカメラと専用のソフトウェアを搭載。
視覚センシング&フィードバック技術により、より高精度のレーザ造形を実現します。

LUMEX Avance-25の写真となります

酸素濃度・温度表示

焼結中、金属粉末が高温になるためチャンバー内は、窒素など不活性ガスで満たされています。チャンバー内の酸素濃度及び温度は厳密に制御されコントロールパネルで表示。
異常の際にはアラームで知らせ機械が停止するセーフティ機能も搭載されています。

  • 驚きの造形機能 LUMEX Avance-25の特徴
  • 新たな成形ソリューションを提供
  • 加工事例紹介
  • 金属光造形複合加工とは?
  • LUMEX信頼のスペック
  • カタログ請求
  • 見積依頼
  • お問い合せ

Go To Pagetop ▲