金属光造形複合加工とは?

部品製作ソリューション

従来工法では不可能だった部品の内部ラティス構造化を可能に。

V8エンジンブロック

V8エンジンブロック

使用機種:LUMEX Avance-60
サイズ:W424×D317×H339mm
材料:マツウラアルミニウムSi10Mg

高機能化部品製作

複雑な内部構造を持つ部品や、中空形状による軽量部品、
按針ブロックなどの大型部品製作が可能に。

ラティス構造

大型化・高速化

1kWファイバーレーザ標準搭載。
材料供給動作(スキージング)速度の向上により、大型化だけでなく高速化も実現。

ワーク体積:3,590cc
造形速度:40cc/h

ワークサイズ

大幅な工期短縮を実現

マシニングセンタによる後加工(削り出しなど)を必要とする部品製作の場合、後工程用の基準面と固定用ブロックを含めて造形することができ、段取り削減やコストを抑え、大幅な工期短縮を実現します。

工期短縮


金型製作ソリューション

三次元冷却水管や深リブ加工など、複雑な形状を一台で。

防水コネクター

防水コネクター

使用機種:LUMEX Avance-25
材料:マツウラマルエイジングⅡ

射出成型サイクル短縮

三次元水管を金型内に自由に配置できます。冷却効率を高め、成型サイクルの短縮化を実現するとともに、樹脂固化の均一化により成型品の品質向上にも貢献します。

射出成型サイクル33%短縮

三次元冷却水管

一体構造で金型部品を集約化

複雑な金型も一体造形。金型を分割する必要がなくなり、組み立てや調整も不要。組み付けによる誤差のない金型が可能となります。

集約化

設計から加工までの時間短縮を実現

金型を分割することなく一体加工できるため、放電加工や組み立て・調整作業が不要。設計やCAM処理時間も大幅に短縮できます。多数の深リブを有する金型であっても、設計時間では約53%、CAM処理時間は約90%、後加工時間は83%削減。従来加工法と比べてトータル50%の金型製作時間削減を実現しました。

短縮ふグラフ


  • 驚きの造形機能 LUMEX Avance-25の特徴
  • サンプルワーク
  • 新たな成形ソリューションを提供
  • 金属光造形複合加工とは?
  • LUMEXCAM
  • カタログ請求
  • 見積依頼
  • お問い合せ

Go To Pagetop ▲