大幅な時短と品質向上に貢献。

金型設計 / 製作時間を大幅に短縮、金型内部に配置できる三次元水管やポーラス造形によって、成形時間の短縮だけでなく成形品の高品質化も期待できます。LUMEX Seriesは、これまでの金型ではできなかった新たな"成形ソリューション"を実現します。

電動ドライバーグリップ部の成形事例

TIMECOST

金型製作

従来工法と比べ、工期1/3、コスト1/2を実現。

深穴、深リブなどで分割設計が必要だったコア金型も一体で設計。三次元CADの設計データを一貫して有効活用できます。また放電加工レスなので、金型製作時間も大幅に短くなりました。

TIME COST

金型分割数最小化

今までの一般工法であれば、多くの分割が必要となり、 また、電極製作、放電加工の肯定が必要だったものが、削除され、 一体製作や設計変更に考慮した最小分割化が可能になり、工期短縮とコスト削減が実現。

TIME

深リブも放電加工レスで造形

金属光造形による積層とマシニングによる高速切削で、深リブ・薄リブも高精度に加工。
放電加工を用いない金型造形を可能としました。

HOLLOW

三次元冷却水管を配置

三次元冷却水管を配置することで優れた冷却効果を実現。冷却時間55%短縮。

POROUS

ガス抜きのための
ポーラス造形

レーザー焼結条件を変えることでポーラス(多孔質体)構造をもったガス抜きを自由に配置でき、
その通気率も自在に制御できます。

樹脂充填時間の短縮や充填ムラ、ガス焼け解消などが期待できます。

成形品質向上

ポーラス造形を施しガス抜き
成形品質も向上。

任意の箇所にガス抜きのためのポーラス(粗密)造形を施せます。これによりガス焼けやウェルドライン、ヒケなどの成形トラブルを回避。品質向上に効果を発揮します。

※パナソニック株式会社は「ポーラス構造形成」に関し特許権を有しています(特許第3446748号)。
※パナソニック株式会社製の粉末材料をご使用いただいた場合は、本特許技術をご利用いただけます。

  • 驚きの造形機能 LUMEX Avance-25の特徴
  • 新たな成形ソリューションを提供
  • 加工事例紹介
  • 金属光造形複合加工とは?
  • LUMEX信頼のスペック
  • カタログ請求
  • 見積依頼
  • お問い合せ

Go To Pagetop ▲